江尻鋳材株式会社 www.ejiri-chuzai.co.jp/

会社概要

名称 江尻鋳材株式会社

創業 明治43年5月
設立 昭和25年11月3日
代表者 代表取締役社長 江尻篤則
資本金 5000万円
本社所在地 名古屋市中区千代田5丁目8番5号
Mapionで表示
TEL 052-242-0201
FAX 052-242-0203
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 新名古屋駅前支店
  アクセスマップ(本社)

会社沿革

明治43年5月 江尻萬次郎(現社長の曾祖父)が、愛知県瀬戸市大字下品野字山崎内に米国製50馬力大型チューブ・ミルを設備した珪砂洗滌粉砕工場を建設し、枡玉製粉工場と称して、当時水車にて小規模に生産されていた硝子用石粉の電力による大量生産を開始する。その後名称を江尻硝子原料製造所と変更する。
昭和2年4月 営業所を名古屋市東区東大曽根町に設け、硝子原料、窯業原料全般にわたり販売し、また、大阪市北区天満筋に大阪支店を設け、江尻商店の名称にて硝子原料の販売を行う。一方硝子用石粉の製造をしていた品野工場にて鋳型用天然珪砂の製造も開始する。
昭和5年4月 住居を名古屋市東区徳川町5丁目53番地に移転し同所を営業所とし、名称を江尻商店と変更して、硝子用原料、窯業原料の他に鋳鋼材料、耐火材料を販売する。
昭和9年8月 多治見市赤坂に粘土粉末工場を建設し、鋳型用粘土粉末及耐火モルタルの製造を開始する。
昭和17年11月 本店営業所を名古屋市中区下園町に移転し、名称を江尻鋳材製造所と変更する。また、豊田自動織機の協力工場に指定される。
昭和25年11月 営業組織を株式会社とし、名称を江尻鋳材株式会社に変更し、店主江尻美は取締役社長に就任する。(資本金100万円)
昭和30年11月 名古屋営業所を名古屋市中村区名古屋駅前の豊田ビル内に移転する。
昭和36年11月 本社を豊田ビル内の名古屋営業所へ移し、瀬戸旧本社は瀬戸出張所とする。
平成14年12月 豊田ビル取壊立替により本社を現住所に移転する。

Copyright © ejiri-chuzai. All Rights Reserved.